« 芸能人たちの学校づくり~子供たちの可能性を信じて | トップページ | 運命の糸が何かを織りなしていく・・・・ »

2009年6月30日 (火)

いくつになっても初めて物語~一生新鮮なことばかり

Mado_ajisai_2_2 今日は  生まれて初めて 抜歯 のため 東京医大の口腔外科にいってきました。今日抜いてもらったのは 右上の一番奥の歯で、ほとんど根だけになってしまった歯でした。当初の予定より大幅に手間どってしまい1時間以上かかってしまいました。先生のお話ですと、歯と骨とが 癒着してしまって おまけに 虫歯のため ボロボロ歯が欠けていってしまって かなり大変だったようです。それでも なんとか 抜いてもらいました。60年間で初めての経験でした。今も、口の中にじわじわと血が溜まって来るような あまり気持ちのいいものではありませんが・・・・

人生での 初めての経験って まだまだ 尽きることがないのだろうとつくづく思います。

確かに ブログ 虹色の夢 を綴り始めて 1年余りとなりましたが、60歳になる今日まで まったく見聞きしたことのなかったことが 本当に多いことに 自分でも驚いてしまいます。次に上げる人物 事柄(他にもまだまだ ありますが・・)は嘘のようですが、今まで全くその存在を知らなかったものです。 と同時に その素晴らしさを知る前の私に比べ、その後の私は 物事の捉え方、感じ方がより広く、深くなったのではないかと思えるのです。

安達峰一郎博士 “世界の良心” 

ヨルダン アブドラ国王 お忍びで視察

ジェリー・ロペスサーフィン道の提唱 サーフィン道の提唱
 
立道聡子さん 全盲のシンガー・ソングライタ     
 
オス象 アヌーラ  ともだちをたすけたゾウたち (絵本・ほんとうにあった動物のおはなし)

未来工業株式会社 完全年功序列 70歳定年制 100パーセント正規雇用

谷津干潟「どろんこサブウ」森田三郎さん

イレーナ・センドラーさん ユダヤ人の子供2500人を救った女性

ある厩務員(きゅうむいん)さんと名馬テンポイント

ライオン クリスチャン

フィトンチッド その殺菌性や森林の香りの成分 森林浴の効能

ベルリンの空の花火、日本の花火師・佐藤勤

中国には「都市戸籍」と「農村戸籍」

幸田延さん ヴァイオリンソナタ


これからも こんな感じで 次々に ”初めて物語” との出会いが待っているのでしょう。こう考えると 人生 何歳になっても 新鮮そのものですね?! 自分自身も 常に昨日とは違う自分に変化し続けるということですからね。どんな自分になっていくのか大いに楽しもうじゃありませんか?
  
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
↑ランキングに参加中クリックよろしくお願いします!

|

« 芸能人たちの学校づくり~子供たちの可能性を信じて | トップページ | 運命の糸が何かを織りなしていく・・・・ »

ソロンゴ徒然なるままに」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 芸能人たちの学校づくり~子供たちの可能性を信じて | トップページ | 運命の糸が何かを織りなしていく・・・・ »