« 心に響いた少女の言葉~奇跡を起こしたカンナちゃん | トップページ | 2009年七夕さまに願う~虹色の夢を »

2009年7月 6日 (月)

最近、小耳にはさんだ ちょっと素敵な言葉(パート5)

Icon_cherry1 最近 小耳にはさんだちょっと素敵な言葉も 今回第5段。 素敵な言葉って想像以上に 出会えるものですね。

タレントの ベッキーさん てご存知でしょうか? 彼女の印象は とにかく 感じのいいお嬢さんだなあというものくらいでしたが、最近 どこかの番組で 小耳にはさんだ 彼女の一言で なるほど・・・・・妙に 納得できたような気がしました。

彼女は 幼いころから ご両親に こう言われていたそうです。

「どんなに 学校に遅れてもよいから、もしも 途中で 困っている人や動物がいたら、助けてあげなさい」

このご両親がまた 素敵じゃありませんか!?


今日は 彼女のことちょこっと追っかけてみました。

 「私のライバルは、昨日の私」 

他のだれかと比べるのではなく 揺るがない自分らしさを見つめている向上心豊かな人のようですね。

彼女の愛車の中には “感謝”と“笑顔”を忘れないように、右のドアに“Smile”、左のドアに“Thanks”とライ ンストーンが貼り付けてあるそうです。

ベッキーさんのブログ(初めて芸能人のブログというものを見ました)には、彼女らしく 素直な言葉があふれていました。特にいいなあと思えたのが、毎回 ブログの最後に 昨日のハッピー 今日のハッピー といって ちょこっとでもハッピーと思えた瞬間をもう一度噛みしめながら綴っているところです。きっと笑顔と感謝の気持ちで一日を締めくくっているのでしょう。

確か 人間の脳にとって とにかく 幸せな脳にしちゃうのが 一番大切とのことですから 私たちも今日一日の中で どんなにささやかでもよいから幸せな瞬間を 寝る前に思い浮かべてみるなんて すごくいいことですよね 私も マネしちゃおうと思います。 

ただ、芸能界ってきっと 想像以上に厳しく残酷なところもいっぱいある世界だと思えますので、 ベッキーさんには このまま 決して押しつぶされることなく 歩み続けて、一人の女性としても 幸せな人生を送ってほしいなと心から思いました。 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
↑ランキングに参加中クリックよろしくお願いします!
、 

|

« 心に響いた少女の言葉~奇跡を起こしたカンナちゃん | トップページ | 2009年七夕さまに願う~虹色の夢を »

ソロンゴのお気に入り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 心に響いた少女の言葉~奇跡を起こしたカンナちゃん | トップページ | 2009年七夕さまに願う~虹色の夢を »