« 亡き人を想うということ~そこには真の深い愛の存在が・・・ | トップページ | 政界再編成~すべてはこれからでしょう »

2009年8月24日 (月)

チェッカーズ”ティーンエイジ・ドリーマー”~思春期の子を持つ母親の私が今も蘇ります

Ill_fuusen11 虹色の夢でも 思い出の曲をいくつか取り上げで ご紹介してきましたが、

チェッカーズの ”ティーンエイジ・ドリーマー” という曲は 一味違う思い出の1曲です。

この曲が流行っていたころ、私は 娘の中学校のPTA役員として どっぷりと 思春期、反抗期の子供たちとの関わりの真っ只中にありました。

娘は ごく普通の区立の中学校に通わせたのですが、娘が入学する前々年、隣の中学校で いわゆる ”いじめによる自殺事件(鹿川君事件)”が起き、社会的に大きな波紋を投げかけていて、公立中学校がかなり荒んだ時代でもありました。現に 娘の入学当時 校内で 平然と 喫煙する女生徒や 廊下を自転車で乗り回す男子学生を見かけて 母親として すごく 不安だったことが思い出されます。

ただ、その学年が卒業したあと、嘘のように 校内の雰囲気が変わっていきました。 そして娘が卒業する年には 区立全校のトップの成績になったり、今でも 忘れられないのが 修学旅行に全員参加という偉業を成し遂げたことです。その当時 教師生活35年というベテランの先生が、全員参加ということは初めてです とおっしゃっていたくらい 確率的にも珍しいことだったのだと思います。まず登校拒否での休学者がゼロ(これはかなり希少) であり、しかも 旅行当日に 体調を崩した者がゼロであったということですからね・・・・

ただ、 どこの学年にも 数名のいわゆる問題児と呼ばれて 生活指導の先生が目を光らせている生徒がいるものです。私がPTA役員をしていた当時にも 夜中に 隣の中学の生徒と問題を起こしかけたり、大なり小なりの事件はありましたが、当時の校長先生とPTA会長の対応の見事さもあって無事、乗り切ることができました。

中でも問題を起こして 目をつけられていた男子学生が5名いました。たまたま PTAのおばさんということで、彼らにとっても私の存在は認識されることとなるのですが、彼らは実に気のいい子たちでした。なんていったて まだ14.5歳、体は 大きくても 内面はまだまだ子供っぽいのです。今思い出すと、当時の私には なぜか 彼らがすごくいとおしかったですね・・・・優等生のようになんら悩みもなく着々と歩める子たちと違って 不器用にしか生きられなくて 周囲からは若干冷たい視線を向けられてしまう彼らが・・・・・

その当時 耳にした 不良と呼ばれる少年たちの気持ちを歌ったチェッカーズの ”ティーンエイジ・ドリーマー” という曲が妙に心に沁みました。たぶん 無意識に彼らのもどかしい気持ちと重ねていたのでしょう。サビの部分

Ill_fuusen12 Oh Baby 抱きしめて 聴かせてくれよ
Good Old Song 夢の続きを
おまえを迎えにいくよ 南の街角
Shinin' Dream 夢をなくせば
俺たち悲しいただの不良だよ
Oh Teenage Dreamer 


まるで 彼らの心の叫びのように私には思えました。卒業式の日 ひと目もはばからずに号泣していた彼らが ドラマの1シーンのように印象的でした。これから 決して道を違わずに夢を抱いて生きていってほしい と心から願ったことを思い出します。 今聴いても あのころの思春期の子供を持つ母親だった私が 蘇って なんだか胸が熱くなります・・・名曲です・・・・

早いもので あれから 20年余りが経ちました。あの5人は 今どうしているのでしょう・・・父親になっている子もいるのかな・・・・
  

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
ランキングに参加中 ぜひ応援クリックよろしくお願いします!!

|

« 亡き人を想うということ~そこには真の深い愛の存在が・・・ | トップページ | 政界再編成~すべてはこれからでしょう »

ソロンゴのお気に入り」カテゴリの記事

コメント

丁度、この曲が流行った時中学一年生でした。
思春期反抗期‥‥
表現しづらい人生の一時期でしたので
非常に思い出深い曲ですね

投稿: 一瀬 | 2014年7月19日 (土) 00時21分

一瀬さん コメントありがとうございます
私の娘と同世代でいらっしゃいますね・・・

人が歩むそれぞれの道には 忘れがたいいくつかの曲との出逢いがあるものですね・・・

これからも お互いに さらにいくつかの忘れがたい曲と出逢いつつ できる限り 素敵に年を重ねていきたいものですね

投稿: ソロンゴ | 2014年7月21日 (月) 02時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 亡き人を想うということ~そこには真の深い愛の存在が・・・ | トップページ | 政界再編成~すべてはこれからでしょう »