« ひたすら前向きに・・・ | トップページ | 花は咲く・・・ »

2013年5月11日 (土)

気になるアインシュタイン博士の名言

世の中 所謂 名言というものがありますが、面白いくらいに その人の根本的な価値観と ちょうどその時期におかれた状況の違いによって 心奥深く届くものと  ????と首を傾げてしまうものとがありますよね

この虹色の夢でもいろいろな名言を選んでいるのですが、私にはあの相対性理論で有名な アインシュタイン博士の名言がなぜか 心深くに痛快に響くんですよね・・・

人生には
たった二つの生き方があるだけだ。
 

一つは奇跡などないかのような生き方、
もうひとつは、まるですべてが、
奇跡であるかのような生き方だ。



どうして
自分を責めるんですか?
 

他人がちゃんと
必要な時に責めてくれるんだから、
いいじゃないですか


平和は力では保たれない。
平和はただ分かりあうことで、
達成できるのだ



私の成功の秘訣が
ひとつだけあるとすれば、
ずっと子供の心のままでいたことです


物事はすべて、
出来るだけ単純にすべきだ

(「人間は何のために生きているのですか?」
と日本の学生に質問されて)
 

他人を喜ばすためです。
そんなことがわからないんですか?



第三次世界大戦はどう戦われるでしょうか。わたしにはわかりません。
しかし、第四次大戦ならわかります。石と棒を使って戦われることでしょう。


もしハチが地球上からいなくなると、人間は4年以上は生きられない。 
ハチがいなくなると、受粉ができなくなり、そして植物がいなくなり、 
そして人間がいなくなる

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
ランキングに参加中 ぜひ応援クリックよろしくお願いします!!

|

« ひたすら前向きに・・・ | トップページ | 花は咲く・・・ »

ソロンゴのお気に入り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひたすら前向きに・・・ | トップページ | 花は咲く・・・ »