« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月に作成された記事

2013年10月27日 (日)

言葉・・文字・・・日本語・・・

Ill_tree01最近 かなり熱を入れて見てしまった韓国ドラマに「根の深い木」というのがあります

物語は、韓国歴代王の中でもっとも有名かつ愛されている朝鮮王朝第4代・世宗を新たな視点で見つめた作品で 韓国の1万ウォンにも登場する偉人と、彼が遺した最高の偉業である「ハングル創設」を巡る謎を明かしていくものです。

今から20年くらい前 日本語教育能力検定試験にチャレンジして 運よく合格し 少しの間 日本語教師として試用されていたことがありました。それは ちょっぴり 日本語と言うものを 無意識に身につけた母国語ではなく 客観的に 世界の中の一つの言語として捉えてみるよい機会になったように思います。

今回 このドラマで 様々な人々の深い想いに支えられ そして多くの命を犠牲にしながら 産み出されたハングル文字誕生秘話をみていくうちに 言葉とは? 文字とは?・・・日常、  無意識に喋っている日本語 そして 遠い昔一生懸命に習得し 今では本能的に読み書きしている ひらがな カタカナ 漢字 ローマ字・・・これらの文字が誕生し 今こうして存在していることがとても いとおしく思えてきました

表音文字と表意文字
表音文字は、音を意味する。その字自体に深い意味はなく アルファべットやハングル 日本のひらがな や カタカナはこれですよね   表意文字は一つ一つの字が一定の意味をもっている文字。漢字や古代エジプトの象形文字などがありますね

ほとんどの国の言葉は 表音文字と表意文字 どちらか一方であらわすようです ところが 日本は 表音文字と表意文字を同時に駆使している世界でも珍しい言葉なんですよね

うみ  と  海

これを見たとき 明らかに違いますね 「海」と言う文字を見た瞬間 青い大海原 波の音 などイメージ 色や音なんかも瞬時に浮かびませんか? 一方「うみ」 と言う文字からはある人は同音異義語の「膿」と思っちゃう人もいるかもしれません(笑)
同音異義語といえば 

きしゃのきしゃがきしゃできしゃ  貴社の記者が汽車で帰社

こんな風に 表音文字だけだと ひと目では 結構 わかりにくいこともありますね

もしかしたら 世界の国の中でも稀有な 表音文字と表意文字を同時に駆使して生きている私達 日本人の 思考回路は 想像以上ユニークかもしれませんね
  

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
ランキングに参加中 ぜひ応援クリックよろしくお願いします!!

| | コメント (0)

2013年10月20日 (日)

一筋の涙・・・

Ico_heart1衛星放送の契約をしてから 益々 テレビ付け ドラマ 映画付けのソロンゴです

様々な時代の 様々な人々の人生を疑似体験していくうちに いつの世も 数限りなく流された無数の一筋の涙があり・・・言葉には尽くせないほどのその涙の重みを感じずにはいられないのです そして 私の流した涙もそっと重ねてみるのです

今も この瞬間 どれほどの喜びの涙 悲しみの涙 苦しみの涙 悔しさ 耐え忍ぶ涙・・・が人々の頬をつたわって流れ落ちているのでしょう・・・

涙を思い浮かべるとき なぜか いつもこの詩が気にかかります

何にでも値段をつける古道具屋のおじさんの詩
                         寺山修司

ぼくは訊ねる

-ロバとピアノは
  どっちが高い?

おじさんは答える
-ピアノだよ

じゃあ、ピアノと詩集は
 どっちが高い?

ものにもよるけど
 詩集が高いことだってあるさ

じゃあ、詩集と春とは
 どっちが高い?

春だよ もちろん
 季節は 超高級品だから

じゃあ 春と愛とは
 どっちが高い?

愛だろう
 めったに 売りにはでないけど

そこでぼくは 最後に訊ねる
ぼくの一ばん知りたい質問

-愛と涙は どっちが高い?

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
ランキングに参加中 ぜひ応援クリックよろしくお願いします!!

| | コメント (0)

2013年10月15日 (火)

マー君 すごーい !!!

マー君こと楽天田中将大投手が、開幕24連勝を飾った。レギュラーシーズンの最終登板を無敗で終え、20勝以上挙げた投手のシーズン無敗プロ野球史上初 その後も 継続中で 76年ぶりに世界記録も塗り替えた  

これって すごーい事ですよね 奇跡に近い  怪我もなく  さらに 自分ひとりの力だけじゃあダメで 引き継ぎ投手の状態 チームの打線力も関係するし・・・ 思えば思うほどすごーい確率の上で実現しているのですよね・・・

それに マー君の雰囲気がとても素朴で・・・妙な力みがなくて・・・ひとりだけ輝きたいっていうのじゃなくて 周囲の想いをひたすら集め抜く と言った感じがなんとも心地よくて・・・

チーム力(りょく)・・・世界のスポーツの連勝記録のうち チームの連勝記録と言うのをみてみると やはり 日本チームが圧倒的に多いんですよね・・・

Ill_fuusen02日本人の底力・・・・一丸となって何かを達成できる・・・

なんだか 冴えない日本の今日この頃ですけれど・・・きっと乗り越えられる・・・
改めて そのチーム力 を信じたいところです

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
ランキングに参加中 ぜひ応援クリックよろしくお願いします!!

| | コメント (2)

2013年10月 9日 (水)

集団的・・・・わかります?

最近 よく目にする集団安全保障 集団的自衛権の行使を憲法解釈の変更で可能にする・・・・

これって 国の行く末に大きく影響するほどかなり重い問題のようですが、思えば 集団的安全保障、  集団的自衛権といった言葉そのものがいまいちはっきりと区別し、理解できていないように思えて・・・ 国民としてある意味 とても 無責任なことですし・・・

みなさんは いかがでしょう?

ウキペディアによると
集団安全保障とは地域的または全世界的な国家集合を組織し、第一に紛争を平和的に解決すること、第二に武力行使した国に対して他の国家が集合的に強制措置を行うことによって、侵略を阻止し、国際的な安全を確保する国際安全保障体制をいう

日本は集団安全保障への参加について、武力の行使や武力による威嚇を伴う場合は、憲法9条が許容する「必要最小限度の範囲」を超えるため許されないとの解釈を取っている。一方、集団安全保障は「国連加盟国の義務」であり、憲法上は制約されないと総理大臣私的諮問機関「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会}は主張している

集団的自衛権とは、他の国家が武力攻撃を受けた場合に直接に攻撃を受けていない第三国が協力して共同で防衛を行う国際法上の権利である]。その本質は、直接に攻撃を受けている他国を援助し、これと共同で武力攻撃に対処するというところにある

うーん 難しいですね・・・ ただ 集団安全保障とは国際的な警察の役割を果たす感じでしょうか 国連軍がその役割をきちんと果たせればよいのでしょうか そうであれば 日本人もその国際警察には参加する必要があるような気もします・・・

集団的自衛権というのいまひとつぴんときません・・・ 他国の武力行使そのものの客観性が疑わしい場合 誤りでも加担してしまうような危険性が大きいような・・・

ああ 難しい・・・でも 自分なりにきちんと理解して 考えなければいけない重大な問題でもありますね・・・

日本国憲法第9条
  1. 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
  2. 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
ランキングに参加中 ぜひ応援クリックよろしくお願いします!!

| | コメント (0)

2013年10月 2日 (水)

2代目朝顔・・・・

Rimg0648_600x800_3早いもので 今年も もう10月、最大のメイン活動 9月のモンゴルツアーを終え あとは 今週末 日比谷公園で開催される グローバルフェスタ と 12月に東京ビッグサイトで開催されるエコプロダクツでの出展を終え、最後に モンゴルからのスタッフを迎えると 今年のNGO活動は終わります。

昨年の夏 大いに楽しませてくれた朝顔の2代目は どういうわけか 今年の夏は 少しだけ つぼみはつくものの ほとんど開花することなく 散っていき、とても寂しく 残念に思っていました。

Rimg0648_960x1280_3ところがモンゴルから帰国後 朝晩が急に冷え込む毎日となりましたが、今まで休眠していたかのように 2代目朝顔たちが まるで 最後の力を振り絞るかのように 赤 や 紫の花を連日 咲かせ始めてくれました。

なんとか 少しでも 次世代へ 繋げたい! そんな 2代目朝顔たちの必死な意気込みが伝わってくるようです

そんな2代目朝顔の想いを 3代目朝顔に伝えてあげたい・・・そんな思いに包まれる私です

ふと 人間の私達って 果たして 次世代へ 心に響く真剣な 必死なメッセージを 少しでも 伝えていけているのだろか?そんな風に思えました

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
ランキングに参加中 ぜひ応援クリックよろしくお願いします
おまけです
午後4時過ぎ めずらしく 東京の空に 虹 が 架かりました
新宿高層ビル群の上空に虹が!!
(残念ながらあまりくっきりと撮れませんでしたが・・・でも実物は大きくて綺麗でしたよ)

Rimg0653_300x191!!

| | コメント (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »