« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月に作成された記事

2013年12月31日 (火)

真心込めて時を刻んでいく・・・

Ico_ani_tsuru1御節の準備も整え、年越し蕎麦もいただいて、あと1時間ほどで新しい年があけます。
年々 月日の経つのが 早く感じます。

今年は 部屋の大移動をしたこともあって 例年の暮れの大掃除に比べ  今まで埋もれて 手付かずになっていたものを 一大決心 整理したところ、まあ 出てくるわ 出てくるわ 忘れかけていた 懐かしいものの 数々・・・

この ”虹色の夢” も 今日で1288件目となりましたが 私が 徒然なるままに文章を書き始め、モンゴルでの森づくり NGO活動を始めるきっかけにもなった 最初の懐かしい 文章が出てきましたので書き留めておくことにします

1994年7月 今から20年近く前 まだ40代のソロンゴ初ブログ(当時は ワープロの時代だったかと思いますが)になるのでしょうか

”共存への貢献”ということ

最近のテレビなどで印象に残ったものがあります

1.水不足に悩む四国地方の雨乞いの儀式
2.スペースシャトルからの向井千秋さんの生中継
3.アマゾン川流域の多くの生物とともに生きている子供達
4.21世紀にむけての光ファイバー
5.オーストラリアに今も生き続ける地球の大気を創ったという不思議な生物
6.バーチャルリアリティーの世界

情報が溢れています
でも 今流行の 究極の選択やらをしたら 私は迷わず 水 生物 大気を選ぶでしょう
暗黒の宇宙に浮かぶ地球上の一生物の人間として世界を捉えたとき、”共存” ”共存への貢献”という言葉が妙に新鮮で深く心に響くのです 
  

そして ここにこそ 新しい第三の道があるように思えてなりません


新たな年に向かって 初心に帰り 一つ一つに真心を込めて 大切に 丁寧に時を刻んで行こうと思います

皆さま お健やかによい年をお迎えください
 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
ランキングに参加中 ぜひ応援クリックよろしくお願いします!!

| | コメント (0)

2013年12月26日 (木)

二人だけのクリスマス

Ill_poinsettia05今年は 何年ぶりかで 夫けんちゃんと二人きりのクリスマスを過ごしました。 クリスマスツリーはなしですが、真っ赤なりんごや ト音記号 や  音符 雪の結晶 クリスマスベル なんかのオーナメントを 壁に飾って  食器戸棚の奥のほうにしまいこんでいた クリスマス用の食器なんかも久しぶりに登場させてみました

遠い昔 23歳の夫と 24歳の私は 1DKの狭い部屋で夫婦として初めてのささやかなクリスマスをむかえましたっけ  

初めて 夫と出逢った日が鮮明に思い出されます。

同じ会社の同じ部署の同じ課に配属された私達でした・・・このときから 運命のいたずらは始まっていたのですね・・・たまたま向かい合った席となった夫を初めて見たとき、なぜか 本当に すごーく懐かしい気がしたのですよね・・・それはそれは心地よい懐かしさ・・・

40年たった今も とても嬉しいことに  その居心地のよさは変わらずにいます・・・

改めて 感謝  感謝・・・

来年は お互いに少しダイエットして ペアルックなんかの着こなせる  お洒落なカップルを目指しましょうか ねえ けんちゃん(笑)

今宵は 中学生の頃から ソロンゴお気に入りの パットブーンのホワイトクリスマスをじっくりと聴くことにしましょうっと

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
ランキングに参加中 ぜひ応援クリックよろしくお願いします!!

| | コメント (1)

2013年12月18日 (水)

思い出のワンシーン・・・

Ico_kutsu2年の瀬もせまり ここ何十年と手付かずになっていた辺りの整理をしてみました

まあ 出てくるわ 出てくるわ 30代後半から40代にかけて 書き綴ったものが・・・なんだか 突然、若き日の私と出会えたようで すごく新鮮な感じです と同時に なるほど 人は 時の流れの中で 様々な人々や出来事に出逢い 影響を受けながら 変化し続けていくのだなあと 改めて思えました。

 その中に 全く忘れていた赤い和紙の表紙の手帳が出てきました。 なんと 中には 筆文字で つたない俳句のようなものが綴ってありました。

  湯気立てて皿洗う娘(こ)の小さな手

そうそう  以前 横浜のマンションで暮らしていた頃、ちょうど今と同じ冬でした 当時 幼稚園児だった娘は なにかと手伝いたくて その日は お茶碗を洗ってくれたのでしたっけ  まだまだ小さくて 流し台に届かないので 踏み台の上に乗って 必死になって洗っていた健気な娘の姿が 鮮やかに蘇ります


この たった17文字には 30年以上前のある冬の晩の 私と娘の想い出のワンシーンが ぎっちりとつまっていました・・・

これからも  ひとはみな かけがえのない思い出を一つ一つ 包み込みながら人生を歩み続けていくのですね、 

思えば 今年も 色々な思い出がいっぱいです   新たな年には きっとまた思いがけない思い出となる様々な出来事が待ってることでしょう

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
ランキングに参加中 ぜひ応援クリックよろしくお願いします!!  

| | コメント (0)

2013年12月10日 (火)

マンデラ氏 「虹の国」を追い求め・・・

Stockphotorainbowinfrontofaflockofb南アフリカのアパルトヘイト(人種隔離)政策撤廃に生涯 心血を注ぎ続けただネルソン・マンデラ元大統領が死去しました 95歳でした

私が 初めて マンデラ氏の名前を心に留めたのは、今から25年あまり前に観た映画 『遠い夜明け』(Cry Freedom)のエンディングにこの映画の主人公のビコも含めて逮捕拘留中に死亡した反アパルトヘイト活動家たちの氏名と没年、享年、政府発表死因が連続的に表示されるなか 最後の最後に 活動家ネルソン・マンデラ氏は 23年間 いまもなお獄中生活を送っています・・・こんなテロップでした そして その時 その名前が 私には 妙に心に残ったのです。 

思えば マンデラ氏は この映画の3年後には釈放され 6年後の1993年にはノーベル平和賞を受賞 7年後の1994年には、南アフリカ初の全人種参加選挙を経て同国大統領に就任したのです まさに 遠い夜明けが明け始めたのです・・・

人間のこれでもかと言うほどの醜さ 悲しさに言いようのない涙が終始止まらなくて 映画を観終わったときには 恥ずかしいくらい 目を真っ赤に晴らしてしまったあの日が思い出されます

あの ネルソン・マンデラ氏は 「虹の国」と称し 人種の壁を乗り越え、人々の融合を目指し続けました  そして この理想は 次世代にも引き継がれ、21世紀の国際社会の共通目標ともなっています

「虹」 と言う共通の言葉を通して ほんの少しマンデラ氏の夢と繋がることができたような そんな気がしている私です 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
ランキングに参加中 ぜひ応援クリックよろしくお願いします!!

| | コメント (0)

2013年12月 5日 (木)

心の鐘がそっと響き渡る・・・

Ill_poinsettia03友人の知人がお世話していると言う  知的障がい児・者の会の毎年恒例の 年末コンサートへ初めていってきました。 今年で16回目 16年目になるそうです。

私自身 30代の頃 ママさんコーラスで歌ったことがあるのですが、今回のコンサートで とてもびっくりしたことことがありました。

それは 一般的な アマチュアコーラスに比べて 驚くほど 歌詞がはっきりと伝わってくることでした。 

私達健常のものは 結構曖昧な発音でも 話の流れなどから 聞き取って理解しているのでしょうね ですから 特に 初めて耳にする コーラスの歌詞というものが 曖昧でもどかしいくらい 何を言っているのか聞き取れないことが」よくあります

今回 見事なくらい 一言一言を 大切に一生懸命 口の形を整えて唄っていることに 一種の感動を覚えました。 そうなんですよね。 彼らは すべての面で 手を抜くことがないのですよね・・・・

コンサートが終わって 会場を出て そっと冬の夜空を見上げたとき 静かに心の鐘が響き渡るようなきがしました・・・

そう たった一度のこの世で私に与えられた ”時の流れ”・・・精一杯 一生懸命生きていこう・・・気負うことなく 心から 素直にそう思えました・・・

素敵なコンサートをありがとう

 
誰かの役に立ちながら 働いてきちんと税金を納めて 人として しっかりと生きていきたい!

どうぞ 彼らのこんな素朴な願いが さりげなく叶う世の中になっていきますように・・・・・

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
ランキングに参加中 ぜひ応援クリックよろしくお願いします!!

| | コメント (0)

2013年12月 1日 (日)

ソロンゴさん、最近のプチハッピー3連発

今年も 早いもので 師走に入りました

今日は ちょっと 独りよがりな ソロンゴさん 最新プチハッピーさん3連発です

生まれて初めて 挑戦した 菊の挿し木栽培 見てくれはいまいちですが
全鉢 健気にも 花を咲かせてくれました  シアワセだな そして 有り難う・・・

Rimg0656_200x150 Rimg0654_200x150_2

今年の猛暑で 思ったように開花せずに心配していた2代目アサガオさんが なんとか 必死に種をつけて 来年へのその命をバトンタッチできそうです 昨年より激減したけれど これらの種は 猛暑に打ち勝った優れもの三代目だもんね!!頑張ったよね 2代目アサガオさん

Rimg0662_200x150 Rimg0647_2_185x2002代目アサガオさん

そして ちょっと照れちゃう 3番目プチハッピーは・・・
なんと 実年齢より 10歳あまりも若く見られちゃったこと・・・ほんまかいな?!ってお疑いになられるかと思いますが・・・ほんとなんです・・・いや誰がなんと言おうと信じちゃいますよ 私(笑)

ソロンゴのアバター
 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
ランキングに参加中 ぜひ応援クリックよろしくお願いします!!

| | コメント (2)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »