ソロンゴ徒然なるままに

2015年6月26日 (金)

4代目の朝顔さん

孫娘の誕生と共に 休眠中の ” 虹色の夢”ですが、ちょっぴり嬉しいことがあったので 綴ることにしました

母が他界した年 葬儀場からいただいた 朝顔の種を 翌2012年の春に蒔いて それから2013年、昨年2014年とその種を採取して 蒔いて 花を咲かせてきましたが、初孫の世話などで ゆとりがなく 今年2015年は断念していました・・・
ところが 昨年 私の部屋のベランダに咲かせ、放置していた鉢になんと ささやかに 朝顔が二つ 花を咲かせているではありませんか! それも 赤と紫!
我が家の朝顔は自力で 4代目にその生命のバトンタッチをしていたのです

久しぶりに さわやかな そして 力強い 無言のメッセージをもらった感じです
そして 心の中で 何度も何度もつぶやきました
  
    朝顔さん 有難う
    ちゃんと 種を採取して 来年は 孫娘と 種まきして もっともとお大きく元気な
    5代目につなぐからね
そして この朝顔たちは 亡き母からの贈り物のような気がしました
Rimg0852_640x480_200x150

| | コメント (0)

2014年6月 2日 (月)

夢枕???

Cut_ajisai_katatumuri3 先日 お気に入りの番組 ”サワコの朝”に ips細胞でノベール賞受賞の山中伸弥教授が出演していました。

彼のお話には いつも なにひとつ取り繕うことなく 独り占めの手柄を決して求めない 清清しい潔さと真の正直さを感じ 心が軽く どこか 気負うことなく 自分らしく頑張っていこう! って思るのです

中でも 印象深かったエピソードがありました

そもそも彼が 医学の道を進み始めることを 強くプッシュしてくれたのが お父様だったそうです。 立派な医者になって多くの人を助けてあげてくれたら嬉しい・・・そんな言葉を残し 病に倒れ 他界されたのだそうです

その後 整形外科医としての道を歩み始めたものの どこか自分にはあわない何かを感じながら 結局 お父様には後ろめたさを感じつつも  将来は 臨床医とは異なるが きっと より広く世界の人々の役に立つかもしれないと 自分に言い聞かせつつ 研究者の道を選んだのだそうです。

しかし 研究者の道は 予想以上に厳しく 日本においては研究費もすくなく 来る日も来る日も 実験のためのねずみの世話をしなくてならなかったり 思うような結果もです・・・ついに もうだめだと またまた研究者の道も逃げ出そうとしたのだそうです

たまたま見かけた 売地を購入すれば その返済のために安定した収入が得られる勤務医への道に戻らなければならないという言い訳で取り繕って ほぼ決めかけたその日 お母さまから 突然電話があって

「 昨晩 お父様が 夢枕にたって 伸弥が どうも 研究者の道を断念しかかっているから 何とかやめずに もう少しがんばるように伝えてくれ」
あまりに お父様の真剣さに お母様も気にかかって 電話をしてきたのだそうです。

そして 運悪くというか(よく) 購入しかけていた土地も タッチの差で 他へ売られてしまい、 結局 しばらくは研究者の道を進むしかなくなり、そうこうしているうちに 日本では珍しいくらい研究環境の整った素晴らしいところから お声がかかり そこから今日の ノーベル賞受賞へと繋がっていったのだそうです

ふと 私も 漠然とですが、 未来に向けて 何か 重要な問題のための岐路に立ったとき、きっと夢枕にたって 導いてくれるようなそんな気がするのです あの母ならきっと・・・

今日 6月2日は 期せずして 母の命日です あらためて いつでもどこでも 母に見守られているんだと感じて どこか安心感をもって暮らせている自分に気づいたように思えます

Ico_heart3  心の中で そっと母に語りかけました
「お母さん いつもありがとう・・・・」

 

| | コメント (0)

2014年5月26日 (月)

3代目の朝顔の種まき・・・

先週 今年で3代目となる朝顔の種まきをしたところ 次々に 嬉しい 双葉が顔を出してくれました。 

双葉たちを見ると いつも そのちっちゃな双葉たちの未来がふわーっと浮かぶんです・・・ 堂々と成長し 誇らしげに 次々に 蕾をつけ 咲き誇っていく姿が・・・なんだかわくわくしちゃうんですよね

昨年 採った種は 赤と紫を区別せずに 混ぜてしまったので、果たして どのような割合になるのか皆目わかりません。

今年は 2階の私の部屋のベランダでも育てて 毎朝 ベッドから その愛らしい咲く花たちと挨拶できるのも楽しみです

今年は新たに我が家の一員になった3代目の孫娘と共に この3代目の朝顔たちのご対面も加わって 一味違った 朝顔日記になりそうです

そして 数年後には 一緒に種まきできる日が とても待ち遠しいです

2013年 2代目 半開きの花ばかりが続きました・・・
Asagao2013















八王子のY子さんのもとで開花した2代目朝顔たち
Asagaoyko2013_183x200












2012年 初代朝顔 たくさん咲いてくれて感激
Photo_4

| | コメント (0)

2014年5月12日 (月)

温かいメッセージ有難うございます

風さま  しーこさま   ぐりさま   mahiruさま 温かいメッセージを本当にありがとうございました 

改めて 6年ほどの間に 虹色の夢を通して たくさんの皆さまと ささやかな 心温まる繋がりができたこと 本当に嬉しく 幸せに思います

最後に ”花は咲く”を聴きながら しばし 虹色の夢 を閉じたいと思います。
今年生まれた孫娘や 未来に生きる人々の心からの笑顔が溢れる世界を願いつつ・・・

花は 花は 花は咲く

     いつか生まれる君に 

花は 花は 花は咲く
     私は何を残しただろう

花は 花は 花は咲く
     いつか生まれる君に

花は 花は 花は咲く
     いつか恋する君のために・・・

 

| | コメント (0)

2014年5月 6日 (火)

虹色の夢、休眠へ

ブログ”虹色の夢” をスタートしたのは 2008年6月、6年近くになります  そして今日までに1300あまりのブログを綴ってきました

孫娘誕生 & 同居と共に 新たに費やすべき現実的な時間が急増し 気がつけば じっくりと世の中を見つめ 熱く ”虹色の夢”を語れる時間は、しばらく お預けのようです。

それで  虹色の夢 は基本的に 休眠に入ることにいたしました。

この6年の間に なにかのご縁で 虹色の夢を 訪問くださり、コメントまでもくださったすべての皆さまに 心から感謝申し上げます。 

   本当にありがとうございました

Stockvectorpictureofgreengrassoverbそれでは

今日の日は さようなら

また 虹色の夢を 語る日まで

私自身 しばらくは 1300あまりの”虹色の夢”の数々を それぞれの思い出のシーン、溢れる思い 願い、喜び 悲しみを重ねながら ひとつひとつ読み返してみようかなと思います

 

| | コメント (4)

2014年4月27日 (日)

植物たちと元気いっぱい朝陽を浴びながら!

日ごとに 春真っ盛りの陽気・・・

縁あって 我が家の ささやかな敷地内を住処とした植物たちが 必死につぼみを付け 競うように 開花していきます。

先頭を切ったのは 木蓮 去年思い切って 枝を切ったせいか 意外なほど たくさんの花を咲かせてくれました

2014 今は 君子蘭が眩しいくらいにオレンジ色の花をいっせいに咲かせ始めました 亡き母が35年あまり心をこめて 株分けし続けてきたものです  去年 ご近所に2鉢差し上げて 残り2鉢を それまで 植物にはまったく興味のなかった夫を巻き込んで 共に 7鉢に株分けしました そのうち6鉢が つぼみを付けて 次々に開花しています 
これらの株の祖先の鉢植えは 娘が1才のころ 遊びに出かけた深大寺で偶然見かけて 母にプレゼントしたものでした  その娘も 今年 女児の母親になりました・・・

これら君子蘭の花たちは 亡き母 私を・・・そして娘 孫娘を ずっとずっと静かにやさしくオレンジ色の光で包んで見守っていってくれる そんな特別な花のような気がします

そのほか 冬の間は 一見 枯れ果ててしまったように思えていた 桔梗 ペチュニアの鉢が  みるみる青々と葉っぱを茂らせ 蕾もちらほら付け始めたようです。

去年までは病気がちだったバラたちが テレビの通販で見かけた ??101とかいう活性剤を使用してみたら 嘘のように元気になって 今まで見たこともない大輪を咲かせ、これから次々に 開花していくのがすごく楽しみです

毎朝 植物たちと共に 朝陽を浴びながら 妙に元気付けられる私です

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
ランキングに参加中 ぜひ応援クリックよろしくお願いします!!

 

| | コメント (0)

2014年4月20日 (日)

横綱日馬富士 H大学大学院合格!

Ill_kadan06 横綱 日馬富士がH大学大学院に合格したそうです。

彼は非常に勉強家で 角界に入った後も モンゴルの国立法科大学通信課程で学び、昨春には「日本とモンゴルの法律の違い」をテーマに卒論を提出して卒業し警察官と弁護士になる資格も得たそうです。そして今回 日本のH大学大学院進学をチャレンジし見事合格したのです。

今から5年位前2009年の 虹色の夢に こんなことを綴っていました

モンゴル国でのNGO活動をしているおかげか、時々 モンゴル人力士の色紙をいただく機会があります。以前 朝青龍関や白鵬関などの力士の色紙をいただける機会がありました。その当時は まだ 白鵬関は横綱昇進前だったのですが、皆の間では 確実に横綱になる!といわれていて 色紙も人気がありました。そんな中、私は 安馬(あま)関の 色紙をいただきました。その当時は 私自身まったく顔も知らず 世間でもあまり知られていなかったかと思いますが、”馬” という文字が四股名についているのになんとなく”縁”を感じたのです。私の父の出身地が群馬県であったり旧姓に”馬”の文字が含まれていたり 父や兄や夫が競馬ファン(笑)であったりして、私は 迷わず 安馬関の色紙を選んだのです。

そんなわけで その後、思いがけず 安馬関が大関に昇進(と同時日馬富士 はるまふじ と改名)した時には 驚きとともに とても嬉しかったです。そして その後も”縁”というもののせいでしょうか、留学生会のパーティーにサプライズゲストとして日馬富士関が現れたときには 直接お話する機会にも恵まれ モンゴル国で 植林をしているお話まですることができました。

先日 「深イイ話」という番組で こんな話を知りました。

ボランティア活動に熱心な大関日馬富士。
今年4月日馬富士は心臓移植を待つ赤ちゃんを励ますため
横浜の病院を訪ねた。

その活動を始めるきっかけとなった
今は亡き日馬富士関の父が残した、ある深イイ教えとは…

「衣食が足りたらあとは人の為に尽くしなさい。
土俵の上でも土俵の外でもファンを喜ばせなさい。」
                          
深いイイ話 公式サイトより

私自身 父からの教え
 
  「エゴイスティックなこと 自己中心 利己的なことが一番醜い」

が心のどこかに深く刻みこられてきたように思えます。ですから 決して 有名人のスタンドプレーではなくて 日馬富士関にとっても きっと 胸の奥深くに刻み込まれた 重い教えなのだろうと思えます。いつの日か モンゴルの地に 一緒に木を植える日が来るかな・・なんて秘かに描いている私です・・・・ 

その後 彼は 横綱にまで上りつめました そして今回 本当に本当に偶然なのですが、H大学の特任教授である私の活動するNGOの代表の授業を受ける可能性が非常に高いのです

そんなわけで 少しずつ 横綱日馬富士と共に モンゴルの大地に立ち 木を植える日が近づいている・・・そんな予感がしてきます

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
ランキングに参加中 ぜひ応援クリックよろしくお願いします!!

| | コメント (1)

2014年4月12日 (土)

17文字に刻まれた父の足跡・・・

Green04 先日 兄夫婦が 初孫娘に会い 我が家を訪ねてくれ、本当に久しぶりに われら夫婦と4人 何時間も楽しく おしゃべりすることができました。

両親の他界とともに 兄弟姉妹が相続をめぐって 遂には断絶してしまうといったことがありがちな世の中ですが、われら兄妹はそんなこともなく 以前にもまして 父母の遺してくれた思い出を糧に 人としてよりいっそう精神的に分かち合えるようになったことが 本当に幸せに思えます

兄は とても まめな人で 母が遺してくれた 莫大な手紙や写真を 時間をかけて電子化してくれました。そして 先日 その中のひとつ 母が父の三回忌に記念に編集した俳句の遺稿集「遠花火」を贈呈した方々からのお礼状をスキャンしたものをいくつか メールで送ってくれました。

生前の父との思い出を心をこめてそれぞれに綴ってくださっており、新たな父の人となりを垣間見ることができ 久しぶりにより懐かしく父を偲ぶことができました

  物静かで 温厚で 温かく 人を惹きつける・・・

人々にこんな印象を残した父

歯科医だった父は 20年あまり近所の小学校の校医を務めていましたが、その当時の養護教諭の方からのお手紙のなかの一文

・・・検診のとき泣き叫ぶ心障学級の子供をやさしく 一生懸命診てくださったこととても嬉しく思いました・・・

他の人たちへの 父のなにげないやさしい一面

そして 哲学的な 若干難解?な父の俳句・・・ 

     蜘蛛の巣に蜘蛛ひとり居て昏れなずむ

     めざし目を悲しきことのために持つ

     百日紅その花の間にありしこと


還暦を過ぎた今・・・もしできるなら 改めて父と語り合ってみたいな・・・いったいどんな会話ができるのかな?・・・・  

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
ランキングに参加中 ぜひ応援クリックよろしくお願いします!!

| | コメント (0)

2014年3月29日 (土)

虹を描いていって・・・

Icon_06sakura01 これから 未知の新たな人生をスタートする 孫娘にミルクを飲ませながら、いろいろな想いが馳せます

私は 父母の揃った家庭に生まれ、それほど裕福ではないにしろ 大学にも進学させてもらえました。そして 成人 結婚するまで 両親共に健在でいてくれました・・

私の父は母親のお腹にいるときに 不運にも父親は急死・・・ですから この世では 決して顔を見ることも 声を聴くことも、抱っこしてもらうこともできませんでした。

私の30年来の友人も 乳飲み子のころ やはり お父様は他界 彼女にはまったく父親の記憶というものがないのだそうです

決して 選ぶことはできないことだからこそ、いまさらのように 私の道はいかに幸運であったかを思い知ります

孫娘には これから先どんな道が待っているのでしょう?
どんな道であろうとも  

  たくさんの幸せを感じとりながら

  素適な道を歩んでいってほしい・・・・

こころから こう願わずにはいられません

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
ランキングに参加中 ぜひ応援クリックよろしくお願いします!!

| | コメント (0)

2014年3月22日 (土)

 Let it be あるがままに・・・

お気に入りの番組の ひとつ サワコの朝(土曜 朝7:30TBS) で 俳優の佐藤浩一さんが 心に残る1曲として ビートルズの   「 レット イット ビー」を紹介していました。

そして 25年以上も前 まだ20代のころに聴いたこの曲のよさが  さまざまな経験をつんできた50代となった今 改めて聴くと さらに より説得力をもって胸の奥深くに染みわたるんですよね 音楽って色褪せないのですね すごいですね

と語っていました

私も 本当に久しぶりに 聴いてみました

  レット イット ビー Let it be 

あるがままにしておけ  自然にあるがままに といた意味合いでしょうか


あるがままに 気負うことなく 決してエゴに走らず 真を追求しつつ・・・
あるがまま、真実 、真心 そして果てしない宇宙空間・・・・

これは 私なりに 亡き父から その70年の人生の生き方の中から受けとめた 人生観です。  そして 遠い昔 少しだけ 苦難の道を選択した 私の結婚に 

     あるがままに在る炎昼の道行かな

娘の幸せを願う父の想いが深く込められた一句を遺してくれました

年を重ねたポール マッカトニーの レット イット ビーです

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ
ランキングに参加中 ぜひ応援クリックよろしくお願いします!!

| | コメント (1)

より以前の記事一覧